代表プロフィール

井関るみ(代表)プロフィール

佐賀県伊万里市に生まれ、中学校時代に吹奏楽部でフルートを始める。
当時、佐賀にはフルートの先生がいなかったため、先生を探すのに一苦労。
高校3年の終わりの頃から音大に行くため福岡に通いレッスンを始める。
(間に合わず1年浪人) 洗足学園音楽大学を卒業後、ザルツブルクのモーツァルテウム音楽院サマーアカデミーにて、ソロ、室内楽を学ぶ。
その後、オーケストラや吹奏楽等のクラシックジャンルの他、イベントやディナーショー、劇団四季のパフォーマーに出演するなど、ミュージシャンとして活動の幅を広げる。
様々なジャンルを吹きこなすマルチフルーティストとして活躍する他、作曲・編曲も手掛けるようになる。
「徳間ジャパン」「ドリーミュージック」他より8枚のCDをリリース。
2006年~楽譜出版社「ビムスエディションズ」に所属し、編曲者として活動を始める。
2010年に楽譜出版「アールミュージック」を立ち上げ、これまでに100冊以上の楽譜を出版。
2015年~音楽プロダクション「アールミュージック」として演奏家派遣やオリジナルユニットの育成を手がける。
これまで演奏でいただくお仕事はリーダーでの発注がほとんどで、メンバーを集める、楽譜を用意するということを数多く経験してきました。
長いことやり続けたリーダー業のおかげで、私の周りには信頼のおける実力派の奏者がたくさんあつまるように。

そんな奏者の皆さんからの後押しと協力もあり、本当に良い生演奏を多くの方に届けられればという思いで音楽プロダクションをたちあげようと準備を始めます。

奏者として多くの経験をもとに、音楽事務所やイベント企画の社長、マネージャーさんから相談を受けることが多くなり、企画やプロデュースも手がけるようになりました。

2015年~アールミュージックは新たに音楽プロダクションとして活動を開始します。
そして、アレンジャーと言う仕事を武器にアールミュージックプロデュースユニットへの楽曲を提供し、オリジナリティにとんだ演奏家グループを育てています。